よいコーディネーターがいる派遣会社を選ぶ

人材派遣会社にはコーディネーターと呼ばれている人が存在し、このコーディネーターが登録希望者と面談を行い、登録後も最適な仕事を紹介する役目を担っているのですが、コーディネーターの力量で人材派遣会社の善し悪しが決まってしまうと言っても過言ではありません。まずはインターネットで情報を集め、本当に信頼できるコーディネーターがいる人材派遣会社を選びましょう。
ちなみに人材派遣会社に登録を希望する場合には、ほぼ確実に登録ができるようになっているので、人数がすでにオーバーしている場合や、よほど酷い対応をしない限りは、登録することが可能です。そのため、会社の採用面接では絶対に言えないことも相手に伝えて問題はありません。
例えば人間関係が理由で辞めた、待遇が悪すぎる、ストレスばかり溜まってしまう、仕事にやりがいを感じることができないなど、通常の面接で発言したら不採用となる内容であっても、しっかりと伝えておくことで、自分に適した転職支援を受けられるのです。

この記事と関連のある話題