変換ミスはなくならない

変換ミスで大変な女性

 

時々、パソコンで仕事していると突然、漢字変換がおかしくなることありませんか?

 

たとえば「きいた」と入れて変換キーを押したら、「聞いた」ではなく「奇異田」になったりしたことが以前ありました。何かもう、どうやったらそんな変換になるのかあきれてしまったのですが、こんな風になってしまった時は漢字変換を修復しなければいけないそうです。

 

思わず笑ってしまうような変換間違いもありますが、あまりに間違いが多いとイライラしてしまいますよね。

 

今回、ガールズちゃんねるで取り上げられていたトピックは、思わず笑ってしまった変換ミス。笑って済ますのが一番ですね。さて、皆さんがあげてくださった変換ミスは、、、扶養家族→不要家族、法治国家→放置国家、明日って正装?→明日って清掃?などなど。

そんな中で、一番面白かったのが「イブは空いています」が「イブは相手います」に変換ミスしてしまったという例でした。このミスはかなり致命的ですよね。変換ミスは日本語の宿命、なのでしょうか。